FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテッソーリ

こんにちわ。
大阪市城東区東中浜の『アトリエ・コウ・ピアノ教室』です♪HPはこちら→アトリエ・コウ・ピアノ教室

1ヶ月ほど前に英国のジョージ王子がモンテッソーリ園に入園とのニュースが流れていました。



以前からとても興味のある教育法で、3才の息子も昨年4月からモンテッソーリの親子教室に通っています(^ ^)

息子と通って気づいたことは、こうすればより良いのでは?と試行錯誤で生徒さん達に工夫してやっていたことが、モンテッソーリの「お仕事」と呼ばれる指先を沢山使う遊びと共通することがとても多くてビックリしました!

♪ 指先を使う
♪ 聴く耳を育てる
♪ 見た情報を正しく理解する
♪ 自分で考えできる力を育む
♪ 集中力を養う
♪ それらを瞬時に脳回路でつなげる訓練をする

などピアノを弾くために必要なことをレッスンで行いますが、幼児期に取り入れるととても良いとされることがほとんど共通していました。

だからモンテッソーリ教育法って何???
と思われていますよねσ(^_^;)

イタリアの女性医師マリア・モンテッソーリが、知的障がいを持つ子供達に施し成果を上げた教育法で、健常児の幼児期の教育にもとても良いと評価されアメリカやヨーロッパでは古くから取り入れられているプログラムなのです(*^^*)

詳しい内容はこちらで↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AA%E6%95%99%E8%82%B2

もちろん、レッスンで行っていることで共通する作業はあくまでその内のほんの一部のです。

教室には、小さい頃落ち着きがない、集中力がないという心配をされ、ピアノはそんな子に良いと聞いて通わせてみようと思うとご両親がお話しされレッスンを始められた生徒さんもこれまでに沢山おられます。

レッスンを通して、苦手なことを出来るように時間をかけて訓練し徐々に能力を上げてそれらが繋がってくると、とても落ち着きが出て来たり、あんなに落ち着きのなかった子がじっと座ってこんなに立派にピアノが演奏できるようになるんですか!?と驚きながらも喜ばれるお母さんも沢山おられました。

また子供の頃にこうした刺激を受けることでピアノを弾くことだけではなく、他のことにもプラスになっているようです♪





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。